HANELソフトはFBIとMOUを締結しました。
2015/01/27

2015/01/27、HANELソフトウェアソリューションズ株式会社(HANELソフト)の本社所在地において、HANELソフトはFBIと両社のシステム開発業務提携に関するMOUを締結した

調印式には両社の責任者が参加し、FreeBusinessIncubator(FBI)はNPO法人JASIPA(日本情報サービスイノベーションパート ナー協会 http://jasipa.jp/ )副理事長兼グローバルビジネス委員長でもある白井千晶氏が出席され、HANELソフト側はソフトウェア開発部長兼取締役のレ・ディン・フン氏が出席した。

 

HANELソフト代表者のLe Dinh Hung氏はFBI代表者の白井千晶氏とMOUを締結した。

「Free Business Incubator(代表 白井千晶、以下FBI)」とベトナムハノイ市100%出資による国営企業で38社のグループ企業が所属し、7000人以上のスタッフが勤めるHANELグループのIT関連企業「ハネルソフトウェアソリューションズ(取締役会長 グエン・クアン・ミン 以下HANELSOFT)」は、2015年1月27日にシステム開発業務に関して相互に協力関係を築く覚書を正式に締結しました。
創業当初からベトナム国内市場はもちろんシンガポールなどASEAN地域のエンドユーザにITソリューションを提供しているHANELSOFTとMOUを締結することでFBIは低価格で優秀なエンジニアリソースを確保できるだけでなく、ASEAN地域に進出を希望している国内IT企業のハブ企業となることが可能となります。
また、HANELSOFTは20年以上の日本国内での開発経験に加えて15年以上のオフショア開発経験を有するFBIと業務提携することで、「日本品質ベトナム価格」を目指すことが可能となります。

Tags:hanelsoft,FBI,MOU,Biên bản ghi nhớ hợp tác

Google+